忙しくて試合が見れない人へ

プロ野球やプロサッカー、その他いろいろなスポーツ観戦が趣味だという人は多いのではないでしょうか。にも関わらず、最近はテレビで見ようとすると様々な理由で観れ無いことが多いですよね。忙しかったり、時間があわなかったり、人によってはチャンネルの主導権がないなんて人もいるのではないでしょうか。そんな「今はあまり見れなくなった」原因というのをピックアップしてみました!

家で試合が見れない理由

キャッチャー
no.1

仕事が忙しい

やはり多いのが、仕事が忙しくて観れなくなったということですね。一昔前なら家に帰ったお父さんが野球中継を観て~なんて風景がありましたが、今やそんなの過去の話です。仕事が忙しく家に帰るのが20時、21時で試合はニュース速報でしかみれなくなった…なんて人は多いです。

no.2

スケジュールが合わない

仕事が忙しい他にも、テレビだと中継時間が決まっているため、自分のスケジュールに合わないというのも問題です。場合によっては試合途中で放送が終了することもありますし、みたい試合が最後まで見れない問体験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

no.3

チャンネルの主導権がない

所帯持ちの場合非常に厳しいのがチャンネル争いです。自分以外誰もスポーツに興味がない場合、真っ先にチャンネル争いから除外されてしまい、結果がニュース速報でしか知ることができないというケースも少なくありません。テレビを複数購入するのも手段かもしれませんが、置き場所なども問題となってきます。

no.4

試合の放送自体が少ない

昭和の頃と比べて、地上波でプロ野球などのスポーツを流す局は減少しつつあります。一昔前は人気のコンテンツだったスポーツ中継は現在だと人気が相当落ち込んでいます。そのため、中継事態を削減することも多く、昔と比べると放送回数は少なくなっています。よって、見たくても見れないというケースが多いです。

no.5

BSなどに加入しなければ見れない

地上波では見れなくても、衛星放送などではプロ野球だけを放送しているサービスがあります。そのため、テレビでも見ようと思えば見れますが、加入には料金がかかる他、色々面倒な手続きを取らなければならないことも多く、非常に面倒です。

プロ野球の中継及び速報はパソコンでも見れる!

男性

テレビではなくネットで

このように、プロ野球を代表とするプロスポーツはテレビで見ることが厳しくなっています。しかし、それはあくまでテレビではのはなしであり、インターネットの環境さえあればプロ野球でもプロボクシングでも試合観戦で不自由することはありません。
ネット上では、試合中継をしているサービスを行っているサイトが数多くあります。そこで登録すれば試合中継を自宅のパソコンで見ることができるのです。

スタジアム

タブレットで試合観戦

ネットで見れることのメリットの中でも、最たるものが「タブレットでも見れる」ということです。外出中で手元にテレビやパソコンがなくても、タブレットさえあれば試合中継を観ることは可能です。
そのため、暇な時はタブレットを取り出し、じっくり試合観戦を楽しむことができるため、行列に並ぶときの待ち時間なども時間が潰しやすくなります。

バッター

無料でも視聴可能

テレビでスポーツ専門チャンネルなどを見るときは、料金を払って手続きをして…といった作業をしなければなりません。ネットで見る場合でも有料の場合はそういった手続きが必要になります。
しかし、サイトによっては無料で放送していることもあります。サービス内容は有料のものに比べると少ないですが、それでも楽しむ分には十分ですし、過去の試合なども観ることができます。

ネットかテレビか

プロ野球などの中継がテレビで見れず、いつもニュース速報で結果だけ知る。そういった毎日が続くのであれば、ネットでの試合配信の視聴を考えてみましょう。テレビに比べると画面は小さいかもしれませんが、それでも自由度は高く、手軽に楽しめますよ。